真田丸放映に合わせて真田ミュージアムコースをドライブしたい

真田ミュージアム

最近計画してるドライブプランは和歌山県伊都郡九度山町の真田ミュージアムです。https://www.kudoyama-sanadamaru.jp/museum

2015年末からNHK大河ドラマで真田丸が放送されてるんですが、これを見て興味を持ちました。

もともと戦国時代は好きですし、真田信繁(幸村)の父、真田昌幸がクローズアップされてるので気に入ってしまいました。

真田というと一般的には信繁がメジャーですが、父の昌幸って実はものすごいんです。この昌幸が晩年過ごしたのが和歌山県伊都郡の九度山であり、ここに真田ミュージアムが出来たわけです。

以前から真田庵とかあったんですが、今回NHK大河ドラマ放送を受けて新しく真田ミュージアムも出来たわけだし行ってみようと思いました。

しかも2015年に京奈和道路が和歌山県岩出市まで延びてるのて以前より交通の便がとてもよくなってるんです。片側一車線の自動車道ですが制限時速70kmの上無料なのでとても行きやすくなってるんです。岩出市から高野口インターまで25分あれば着くのでちょうど良いドライブコースかなって思ってます。

それともう一つ立ち寄りたいのが和泉葛城山です。元々紀伊山脈全体を指して葛城山と呼ばれていたので、紀伊山脈には葛城山って呼ばれる山が多数あります。

立ち寄ろうと思ってるのは和歌山県紀の川市にある葛城山で、葛城山山頂付近にある粉河ハイランドパークです。行き(昼間)か帰り道(夜)のどちらかに寄ろうと思ってます。

京奈和自動車道の紀の川ICを降りると上り口まですぐいけるので車のドライブに丁度良いんです。ただ、上り初めてから20分以上狭い山道を車で走ることになるので、車酔いの気になる方にはお勧めしずらい場所ですね。

昼と夜どちらに行こうかと悩んでるのは、昼は昼で景色がとても良いんです。

山頂に展望台があるんですが、ここから大阪湾(神戸まで見える)を見渡せますし、反対側を向けば紀ノ川流域を素晴らしい景色を楽しむことが出来ます。夜になるとこれが夜景になってとてもムーディーになるんです。

大河ドラマ・真田丸が九度山を舞台にした頃合いに行こうかと思ってます。