つづきです。続けてご紹介します!

■新東名上下・清水SA
上りと下りが共用となっているSAです。規模は大きくありませんが、新しく清潔で、少し休憩したいというときにはつい立ち寄ってしまいます。このSAの特徴は、流行のファッションアイテムを揃えたコンセプトショップがあること。人気ブランドの雑貨や服を手に取っているうちに、ドライブ途中であることを忘れてしまいそう。フードコートやショップもハイセンスにまとめられていて、デートにはぴったりのSAです。

■新東名上り・遠州森町SA
静岡県西部の大井川流域は、古くからの寺社が数多く残る遠州の小京都。なかでも森町は小京都の面影が色濃い町です。サービスエリアも土地柄にふさわしく、落ち着いたたたずまいです。なかでも上り線のレストランで食べられる「とろろそば」は、ぜひ定食で味わってほしい逸品です。そばつゆが見えないほどたっぷりのとろろ汁は、そばだけで味わうのはもったいない!定食のごはんにかけて二度味わうのがおすすめの楽しみ方。素朴な味わいに満たされて、日本人に生まれてよかったと思えること間違いありません。

いかがでしたか?テレビや雑誌の特集で取り上げられることも多い東名・新東名のSA・PAは、どこも個性派揃い。東西に長い静岡県を横断するルートなので、静岡県内だけでも東名・新東名合わせて15ヵ所ものSA・PAがあります。上下線を合わせるととても一度では回りきれないほど。今度の週末はサービスエリアめぐりで、あなただけのお気に入りを見つけてみませんか。