学生時代にお付き合いをしていた彼氏は、運転免許を18歳で取得して、20歳から付き合い始めたのですが、運転には慣れていました。

実家暮らしをしていて自分の車は持っていませんでしたが、お父さんの車があったので空いている時にはよくドライブデートに連れて行ってくれました。

桜がきれいなところまで運転をして連れて行ってくれたり、紅葉がきれいなところに連れて行ってくれたり、海がきれいなところに連れて行ってくれたり、色々とドライブデートのプランを考えてくれて楽しませてくれました。

彼とはその後別れることとなり、もう10年以上は会っていないのですが、外でデートをすると周りに気を遣ってなかなかカップルの話ができなかったりするのですが、ドライブの時は車内で思い切り会話を楽しめたことを覚えています。

彼が好きな音楽、私の好きな音楽をCDにして、車内で聞きながらデートをするのが最高に楽しかったです。

何よりも彼の優しさを感じたのは、彼の自宅付近でデートをしてから帰るのですが、彼はいつも私の自宅まで車で送り届けてくれていたのです。

彼と私の自宅は車で1時間半はかかる場所にありますし、往復する彼にとっては3時間も運転することになります。

ドライブデートをした上で、またそれだけの距離を運転するという彼が疲れないかと思い、毎回電車で帰ると言っていたのですが、必ず家まで送り届けてくれました。

そんな彼氏ともお別れをしてしまったのですが、今でも彼とのドライブを思い出すと私への心遣いのようなものがこもっているなと思いますし、夫に対する不満が募ってきている時には、彼と結婚した方が幸せになれたかもしれない、失敗したかなと思うこともあります。

ドライブ一つをとってみても、思いやりにあふれていたからです。そんな気持ちはもちろん夫には内緒です。