若い頃からドライブが好きで、還暦を過ぎたこれまでに日本の都道府県の全てを自分の運転で回った事があります。

そんな私にとって忘れられないドライブが、アメリカのフロリダでのドライブです。

オーランド空港でレンタカーを借りる所から始まったそのドライブの初日は、ウォルトディズニーワールド近くのホテルまでの約30kmでした。

私にとっては初めての左ハンドルのアメリカ車と右側通行のハイウェイですので、不安が無いと言ったら嘘になりますが、日本語への言語切り替えが可能なカーナビを取り付けられるとの事でしたので何とかなるだろうとの思いでした。

それでも念のために一番小型のフォード車にし、最大限の保険に加入してホテルに向かいました。

ハイウェイに入るまでの何キロかで右側通行にも慣れるだろうと思ったのですがそれは大きな間違いでした。

交差点での右折は問題なかったのですが、左折では危うく反対車線に向かいそうな事もありました。また、信号が赤でも右折は可能との標識に不慣れであった為に、後ろからの車に急ブレーキを踏ませた事もありました。

それでもハイウェイでは快適な走行が出来、何とか無事にホテルに到着しました。所要時間は1時間以下だったと思いますが、何だか数時間ドライブしたような疲れがあり、その日のディズニーワールドでの遊びは短時間で切り上げてしまいました。

翌日はケネディー宇宙センターまでの片道約100kmのドライブです。100kmと言ってもその殆どがハイウェイですので順調に行けば1時間半ほどです。

その日は前日とは全く違い、何の問題も無く右側通行でハイウェイーに入り、長い直線では時速?マイルも試した結果、約1時間で宇宙センターに到着しました。帰りも同じルートでしたので、既にカーナビだよりも不要でした。

広いフロリダの大地を赤く染め始めた大きな夕陽が忘れられないアメリカでの初ドライブでした。

Photo: http://www.aaroads.com